2017年11月07日

ハジメテの稲刈り

どうも、けいです!


先日、生まれて初めて?稲刈りをしました!

小学校で、稲を育てたような気がするような、しないような、全然覚えていないのですが
もしかしたらやったことあるのかもしれません(笑)

しかし覚えてないので、ハジメテということで!


コチラの農園では、大正時代につくられたという、石垣の「段々田んぼ」で米づくりをしています。


最近よく見られるような、だだっ広い綺麗な四角い田んぼではなく、1枚の大きさは大体1反歩(約300坪)くらいになっています。


それが合計13枚。約13.5反歩です。



無農薬、無肥料で栽培していますが、農園主はアンチ文明派ではなく、キカイのチカラを存分に使おうという人なので、手刈りもしますが、キカイも使います。

「コンバイン」「バインダー」の両方があります。


ほとんどの田んぼは、コンバインを使って一気に刈り取って脱穀していきます。






水抜けのわるい田んぼ・・・


晴天が続いてもなかなか地面が乾かないのに、

10月は、雨、雨、台風、雨、台風・・・・


全然乾かない!!


ぬかるみがあると、コンバインがハマって大変なことになるので、ぬかるんでるところは手刈りをしていきます。


こんな感じ。




シャッシャッっと小気味よい音ですね♪


やってみると、とっても気持ちがいい♪


ぬかるんでるので足がズボっ泥にハマっています(笑)


これがなければ、いくらでもできそう~~♪


まだまだ終わりが見えませんが、引き続き頑張りマス✨
【関連する記事】
posted by 胡桃 けい at 21:41| Comment(0) | 米づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。